DISC GUIDE

小倉唯、戸松遥、コトリンゴ作「幸腹グラフィティ」サントラ……今月も二次元関連の素敵音楽たちをご紹介!

【二次元以上。 brilliant sounds from 2D and over】 Vol.13 Pt.2

小倉唯 Strawberry JAM キング(2015)

ここでは今月のオススメ盤をまとめて紹介します! まずは、ゆいかおりとしても活躍する声優アーティスト、小倉唯の初フル作『Strawberry JAM』を。ラヴリーな声質とファニーなシンセを掛け合わせたアップが楽しい本作ですが、立ち止まりそうな心を息急くようなメロディーとストリングスが後押しする“Get over”、激甘ヴォイスを乗せたミディアム“シュガーハートエイク”あたりはサウンド/歌唱の両面で良い差し色に。

 

 

戸松遥 Harukarisk*Land MusicRay'n(2015)

続いては、〈テーマパーク〉をコンセプトとした戸松遥の3作目『Harukarisk*Land』。アニメ・タイアップ付きの先行曲群に加え、表題通りに晴れやかなパレードを音にしたようなオープニング曲や軽快なソウル・ポップ“No.1 GIRL”、一途な恋心をパンキッシュに弾けさせたHoneyWorks製の“恋ヲウチヌケ”など6つの新曲も。チアフルに気分を盛り上げてくれる一枚です!

※試聴はこちら

 

コトリンゴ Edible melodies flying DOG(2015)

そしてラストはコトリンゴが手掛けた「幸腹グラフィティ」のサントラです。ジャズやポスト・クラシカルエレクトロニカを基調としたキュート&エレガントなスコア群にひたすらうっとり。自身による可憐なスキャットも柔らかな空気感を増幅していて、アニメの持つほんわかしたムードが伝わってくると同時に、彼女の得難い声の魅力を改めて感じます。

【参考動画】コトリンゴの2014年作『birdcore!』収録曲“誰か私を”
 
次ページNext page: English Translation
関連アーティスト
プレイリスト
pagetop