TOPICS

ゴルジェ界隈の低速ビート音楽〈SLAB〉の魔術師、Drastik Adhesive Forceの新アルバムより“Melody”MV公開中

ゴルジェ専門レーベルのGORGE.INのメンバーとして活動しながら、BPM60という低速ビートのダンス・ミュージック〈SLAB〉のオリジネイターとしても知られる東京のプロデューサー、Drastik Adhesive Forceが、そのジャンル名を冠したGORGE.INのサブ・レーベルよりニュー・アルバム『SLAB』を4月19日にリリース。収録曲“Melody”のMVが公開されている。

Lo-Vibesから2010年に発表したファースト・アルバム『Human Music』に続く『SLAB』は、前作にも参加した詩吟八段師範(!)の乙津理風Lily Sebastian Mackenlow名義で歌う唯一のヴォーカル曲“hakubotan”を含む計10トラックで構成。“Melody”は『SLAB』のラストを飾るナンバーで、黒と白を基調としたミニマルかつグラフィカルなMVもクールな仕上がり。個人的にはデムダイク・ステアあたりの現行インダストリアル作品と並べて聴きたい『SLAB』の世界観がビシビシ伝わってくる!

タグ
40周年プレイリスト
pagetop