TOPICS

フライロー曲含むミゲル・アトウッド・ファーガソンの多彩なアレンジ仕事集『Library Selection』ティーザー音源が試聴可

自身が率いるストリングス・カルテット〈カルテット・ファンタスティコ〉のアルバム『Music For Dreams』も話題のミゲル・アトウッド・ファーガソンによるアレンジメント・ワーク集『Library Selection』が6月3日にリリース。DJ FUNNELがミックスを手掛けた同作のティーザー音源が公開されている。

『Music For Dreams』に続き、原雅明が主宰するringsから登場する本作。これまで、レイ・チャールズドクター・ドレフライング・ロータスカルロス・ニーニョなど、さまざまな才人から絶大な信頼を獲得してきたミゲルの仕事を多角的にチェックできる初めての作品となっており、そのフライローの曲“Do The Astral Plane”のストリングス・エディットや、22歳という若さで亡くなった天才ピアニストのオースティン・ペラルタが録音に参加した曲を含む計13トラックで構成。約8分のティーザー音源を聴くだけでも、クラシックやジャズ、ポスト・ロックアンビエントニューエイジなど、多様なジャンルを横断していく彼の才能の一端を垣間見ることができる。これは到着が楽しみ!

40周年プレイリスト
pagetop