2015.04.24

FKAツイッグスらを抑えてマーキュリー・プライズを獲得した前作からわずか1年ぶりの新作。ヒップホップ色は後退し、TVオン・ザ・レディオベックを我流に解釈したような、人懐っこいメロディーとガチャガチャしたローファイなトラックで出迎えてくれる。インディー耳を通過した後の新たなポップスを作ろう!という心意気があっぱれ。後にエポックメイキングな作品として語り継がれることになるかも!?

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop