2015.04.28

これまでのリーダー作でもジョン・スコフィールドブラッド・メルドーエリック・ハーランドら大物と多数共演、玄人筋から高い評価を受けてきたサックス奏者ダイナ・ステファンス。今作もアーロン・パークスマイク・モレーノらスター奏者揃いの豪華布陣だが、特筆すべきはステファンスと同じくいまもっとも勢いのあるテナーのひとり、ウォルター・スミス3世の参加だろう。木管的な成分が強い音色など共通点も多い2人が抜群のコンビネーションで生み出す旨味たっぷりの音が、シャープで軽やかな現代的サウンドのなかで芳醇に香り立つ。最後のアモンズスティット曲でのみ解禁されるテナー・バトルも強烈!

タワーアカデミー
pagetop