TOPICS

スヌープ・ドッグ、南壽あさ子、堂本剛が表紙! タワーのフリーマガジン〈bounce〉379号発行

bounce vol.379 表紙画像(スヌープ・ドッグ)

 

タワーレコードが毎月25日に発行しているフリーマガジン〈bounce〉。ここでは、5月25日発行の379号の情報をお知らせします。

今回は、ファレル・ウィリアムズがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めたニュー・アルバム『Bush』が大きな話題となっているスヌープ・ドッグ、待望のファースト・アルバム『Panorama』を6月10日にリリースする南壽あさ子、そして本人がサウンド・プロデュースとクリスタル・エンジニアを務め、ファンク/ソウルに取りつかれた者としての音楽への思いを昇華させた新作『TU』をリリースしたばかりの堂本剛が表紙に登場&大型記事を掲載。ほかにもホーリーチャイルドミツメYoung Juvenile Youthジャガ・ジャジストハーバートジム・オルークら国内外の注目アクトのインタヴューを多数掲載しています。

 

bounce vol.379 表紙画像(南壽あさ子)

 

また、cero吉田ヨウヘイgroupシンリズムらが活躍する現在の日本のインディー・シーンの源流を、音楽の聴かれ方や表現方法が大きく変化した90年代から紐解く特集〈Love City 2015〉や、映画「ジェームズ・ブラウン ~最高の魂を持つ男~」の公開に合わせたジェイムズ・ブラウン特集、今回はKGDR(ex.キングギドラ)の軌跡を振り返る〈PEOPLE TREE〉など、インタヴュー以外の記事も充実。さらに保坂朱乃乙女新党寺嶋由芙らをフィーチャーした〈ZOKKON〉の拡大版、オススメのニュー・リリースだけを厳選してレヴューする〈NEW OPUS〉、旬のアニメ作品を紹介する〈MONO-EYE〉、tofubeats植田真梨恵による連載など、盛りだくさんの内容となっています。

 

bounce vol.379 表紙画像(堂本剛)

 

bounceはTOWERminiを含むタワーレコード全店で無料配布。TOWER RECORDS ONLINEにて数量限定での販売も行いますので、なかなかお店まで足を運べないという方はご活用ください。bounceの記事はMikikiにも順次公開していきます。引き続きチェックを!

※bounce 379のコンテンツはこちら

 

スヌープ・ドックの2015年作『Bush』関連動画

 

【参考動画】南壽あさ子の2015年作『Panorama』収録曲“どんぐりと花の空”
プレイリスト
pagetop