TOPICS

若手ジャズ・ドラマー3人が日本の音楽シーンに物申す(?)鼎談に大きな注目が! 5月のMikiki記事アクセス・ランキング

Mikikiに掲載したインタヴュー/コラム/連載など、レヴュー以外の記事についての2015年5月のアクセス・ランキングを発表します!

 

 

1位となったのは松下マサナオYasei Collective)、石若駿横山和明という今後さらに注目すべき若手ジャズ・ドラマー3人が歯に衣着せぬ鼎談を繰り広げた、柳樂光隆氏による連載〈「越境」するプレイヤーたち〉の第2回(の前編)。国境も時代もジャンルも越える視点と共演歴を持つ彼らのトーク・セッションには凛として時雨ピエール中野TAMTAMAffee Takahashiといったドラマー、文筆家/音楽制作者の高橋健太郎らが反応、そこからの拡散もあって非常に高いアクセス数を記録しました。この鼎談の後編は近日公開予定なのでお楽しみに!

また、アルバム『NEW RHYTHM』がついに到着したシンリズムのインタヴューや、先日に日本武道館公演を行ったthe telephones石毛輝によるブログ第2回がロング・ヒットとなって上位にランクイン。さらに、先日開催されたフェス〈CRAFTROCK FESTIVAL 2015〉の情報と、同イヴェントで復活パフォーマンスを披露したbluebeardのインタヴューも大きな注目を集め、クリエイティブマンの清水直樹社長を直撃した連載〈サマソニをMikikiしよう2015〉の第1回、新宿MARZ/〈New Action!〉の星原喜一郎へのインタヴューなどもヒット。キャラソン連載〈架空のJ-Pop考〉は第3回と第2回が同時にトップ20入りしており、ハマ・オカモトDJ Fulltonoによる連載も非常に好評です!

pagetop