TOPICS

ビーチ・ボーイズの知られざる真実を映画化した〈ラブ&マーシー〉の予告編公開中、イントキ特別試写会も開催

アカデミー賞受賞スタッフがビーチ・ボーイズの知られざる真実を描いた、ブライアン・ウィルソン公認の映画「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」。8月1日(土)に角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショーとなる同作の予告動画が公開されている。

 

1960年代、カリフォルニア。ビーチ・ボーイズは人気の頂点にいた。だが、新たな音を求めてスタジオで曲作りに専念するブライアンは、新作へのプレッシャーから心が完全に折れてしまう。それから20余年、彼に再び希望の光をもたらしたのは、美しく聡明な女性メリンダとの出会いだった――。〈サー フィン・U.S.A.〉〈素敵じゃないか〉〈グッド・ヴァイブレーション〉――数々の名曲を生み出したビーチ・ボーイズの中心的存在ブライアン・ ウィルソンは、いまなお多くのミュージシャンたちに大きな影響を与え続けている。しかし、前述の曲を作っていた時、ブライアン自身は苦悩に引き裂かれ、極限まで壊れていた。なにがそこまで彼を追い詰めたのか?

本作は、アカデミー賞作品賞に輝いた「それでも夜は明ける」や「ツリー・オブ・ライフ」のプロデューサー、ビル・ポーラッドの初監督作品。稀有なる天才の謎に包まれた心の内と、名曲が生まれるまでの秘密に迫る、感動の物語だ。

 

(c) 2015 Malibu Road, LLC. All rights reserved.

 

タワーレコードのフリーマガジン・intoxicateでは、7月16日(木)に角川試写室で「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」の特別試写会を実施。この催しに25組50名さまをご招待します。詳細はMikiki内の〈イントキブログ〉にてご確認を。

 

映画「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」
監督:ビル・ポーラッド
脚本:オーレン・ムーヴァーマンマイケル・アラン・ラーナー
音楽:アッティカス・ロス
出演:ジョン・キューザックポール・ダノエリザベス・バンクスポール・ジアマッティ/他
配給:KADOKAWA(2015年 アメリカ 122分)

タグ
タワーアカデミー
pagetop