TOPICS

ビラル、新アルバム『In Another Life』よりケンラマ参加曲“Money Over Love”が試聴可

ゴーストフェイス・キラーの最新作を手掛けるなどいろいろ注目を集めているエイドリアン・ヤングがプロデュースしたビラルのニュー・アルバム『In Another Life』が6月30日にリリース。それに先駆けて、同作よりケンドリック・ラマーを迎えた収録曲“Money Over Love”が試聴可能だ。

“Money Over Love”は、先日LAで行われたエイドリアン・ヤングのレーベル=リニア・ラブスのショウケース・ライヴにてケンドリックも交えて披露された、ヤング氏ならではのレトロなソウルが薫るナンバー。酒脱なバンド・サウンドをバックに主役のビラルがドラマティックな歌唱を見せるなか、それを切り裂くように登場するケンドリックのラップが印象的だ。

 

……と、またしても良い仕事をしている様子のエイドリアン・ヤングは忙しい。来月にはゴーストフェイス・キラーをメインに据えた昨年の疑似70年代映画サントラの続編『Twelve Reasons To Die II』がリリース。同作からレイクォンRZAといった他ウータン勢も参加したナンバーなど数曲が公開されているので、併せてチェックしてほしい。私的にお気に入りの『Something About April』(2012年)をはじめ、疑似映画サントラ・シリーズはヤング氏のライフワークみたいですな。

※『Twelve Reasons To Die II』のiTunesページはこちら

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop