2014.04.24

ベン・スティラー久々の監督/主演作で、公開終了も近い「LIFE!」ですが、サントラが最高だったのでいまさらご紹介。ホセ・ゴンザレスブラッシュファイア勢の新録を軸にしたアコースティックな内容で、“Space Oddity”(ヒロイン役のクリスティン・ウィグボウイの疑似デュエット)の存在感もあってかセウ・ジョルジの「ライフ・アクアティック」盤を連想させる良さです。バハマズの〈愛の残り火〉が出色!

GR'18