TOPICS

笹久保伸/秩父前衛派の新アルバムより、秩父のタブーに触れる核心の一曲“PYRAMID 12:30”MV公開

先月に一度だけ上映された映画「PYRAMID」のさらなる公開スケジュールも気になる笹久保伸秩父前衛派のニュー・アルバム『PYRAMID』より、収録曲“PYRAMID 12:30”のMVが公開された。

この曲は、連載〈秩父は燃えているか〉のSTUDIO JOYへの潜入取材の際、笹久保とヴォーカリストの木村美保がレコーディングしていた楽曲。笹久保が奏でる流麗な12弦アコースティック・ギターのアルペジオをバックに、セメント採掘のために神の山・武甲山を爆破しているという秩父のタブーに触れる木村のヴォーカルが、強いインパクトを残す一曲となっている。

笹久保は、同様のテーマに基づいたアルバム『PYRAMID』について「政治的メッセージではなく、文化的メッセージを込めた作品」と説明。なお、CDの制作資金の援助も募集しているので、気になる人は彼のFacebookにてチェックをどうぞ。なおMikikiでは、笹久保がサンポーニャ奏者の青木大輔らと共に先日まで滞在していたキューバでの体験について、彼らに取材をする予定なのでお楽しみに。

タグ
タワーアカデミー
pagetop