TOPICS

藍井エイルの新作がトップ、遊佐春菜やCharisma.comら女性アクトの作品多数! Mikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、7月6日~7月12日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

 

前週首位の赤西仁『Me』を抑えて1位に輝いたのは、「ソードアート・オンラインII」のオープニング・テーマ“IGNITE”や「アドルノ・ゼロ」のエンディング曲“GENESIS”をはじめ、人気アニメ/ゲームのテーマソングも盛りだくさんな藍井エイルのニュー・アルバム『D'AZUR』。ボーナス・トラックには相川七瀬“BREAK OUT!”のカヴァーも収録されており、アッパー・チューンからバラードまで表現力豊かに歌いこなす彼女のハイトーン・ヴォイスが堪能できる一枚です。3位には、NYで活躍するヴォーカリスト、古賀マリラテン・ジャズ濃度高いファースト・アルバム『パーフェクトブルー』が入ったほか、壊れかけのテープレコーダーズのヴォーカル&オルガン奏者である遊佐春菜、現役OLによるヒップホップ・ユニットとして話題のCharisma.com、オーストラリアの美人双子デュオ、セイ・ルールーといった女性アーティストたちのアルバムがランキングを彩りました。

また、2WIN人間椅子BAROQUE水中図鑑taffyら国内アクトから、オディッシーノヴェラリミニャナスハーバードなどの海外アーティストまで、多彩な顔ぶれの作品がランクイン。名門ジャズ・クラブ、ヴィレッジ・ヴァンガードの前オーナーの未亡人であるロレイン・ゴードンの自伝、大江千里のジャズ・ピアニスト修行の様子を追った記録本という、奇しくもNYにまつわる書籍2冊も注目を集めています。そんななか、レヴューの英訳を追加した藤岡みなみ&ザ・モローンズのファーストCD『はじき』が18位に再浮上。彼らが鳴らす日本ならでは中央線系サウンド(?)が、海外の音楽リスナーの耳にはどう響くのか……興味津々です。

LOCAL GREEN FES
pagetop