TOPICS

〈いまのジャズ〉を象徴するLA5人組クロスオーヴァ―・ジャム・バンド、ニーボディの来日公演が9月に決定&関連動画まとめ

photo by Paulifornia.com



活況著しいジャズ・シーンの先頭を走りながら、R&Bやロック、ヒップホップなど多彩な要素をクロスオーヴァ―してみせる、LAの5人組ジャム・バンド、ニーボディの来日公演が9月28日(月)~30日(水)に決定した。

改めて経歴を辿ると、2001年にベン・ウェンデル(サックス)を中心として、ネイト・ウッド(ドラムス)、シェイン・エンズリー(トランペット)、アダム・ベンジャミン(キーボード)、カーヴェー・ラステガー(ベース)が集まり結成。2009年に発表した『Twelve Songs』はグラミー賞にノミネートされ、2013年のアルバム『The Line』で名門コンコードよりメジャー・デビューも果たしている。凄腕揃いだけに活動のレンジも広く、過去には(長いモミアゲでもお馴染み)ビートメイカーのデイデラスや、ルイス・コールによるシンセ・ユニットのノウアーらとも共演。ベン・ウェンデルやネイト・ウッドはティグラン・ハマシアンの作品にも参加するなど、ジャズのみに留まらない存在感を放っている。

また、日本ではYasei Collectiveとの深い交友でも知られ、2013年の初来日公演は彼らの招聘によるツーマン・ライヴだった。そのときのエピソードは、Mikikiでも人気記事となった松下マサナオ(Yasei Collective)×石若駿×横山和明&柳樂光隆によるドラマー鼎談(後編)でも語られている。今回の会場は丸の内コットンクラブ。気鋭のメンバーが繰り広げるアンサンブルを間近で体感しよう。

★ヤセイの洋楽ハンティング〈日本にいたら嫉妬して友達になれない! ハイエンドなミュージシャンから絶大な信頼を得るドラマー、ネイト・ウッド〉はこちら
★ベン・ウェンデル関連の記事はこちら

 



〈KNEEBODY来日公演〉

日時/会場:9月28日(月)~30日(水) 丸の内コットンクラブ
1stショウ 開場17:00 開演18:30
2ndショウ 開場20:00 開演21:00

http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/kneebody/

ニーボディの55分に及ぶ2014年のフル・ライヴ動画
ニーボディとYasei Collectiveの2013年公演の模様を収めたドキュメンタリー映像
ニーボディとデイデラスによる2009年の共演パフォーマンス
ニーボディとノウア―による2012年の共演パフォーマンス
ティグラン・ハマシアンによる2013年のライヴ動画
ベン・ウェンデルとネイト・ウッドが参加している
関連アーティスト