2015.08.19

小さな頃から親しみがあった方も多いはず。ディズニーアニメーション、不朽の名作の1つ。綺麗な歌声を持つ人魚姫アリエルが人間のいる陸の世界に憧れて、大事な声と引き換えに足を手に入れ愛する王子に出会う。「何かを得るためには、何かを失わなければならない」、恋する娘を見守る父親の愛情の描き方が見事。日本語吹き替えで森久美子が声を演じる海底の魔女アースラの迫力も凄まじいものだが、何故か悪役でも憎めないところに、忘れていた大事な何かを教えてくれる。これから先も半永久的に大人も子供も楽しめるストーリーのお手本的作品。今回の再発売はMovieNEXでデジタルコピー付き。

pagetop