COLUMN

lyrical school、MUROの片腕SUIと初めてタッグ組んだLITTLE作詞の新シングル"ワンダーグラウンド”

【ZOKKON -candy floss pop suite-】第44回 Pt.9

lyrical school、MUROの片腕SUIと初めてタッグ組んだLITTLE作詞の新シングル

lyrical schoolのワンダーグラウンド・スタイル!!

 3月のアルバム『SPOT』で、著しい成長を遂げた6本マイクのタイトぶりを見せつけ、同作を携えた初の全国ツアーではグループ最大規模となるZepp DiverCity公演に向けて突き進むなど、アイドルとしてもラップ・ユニットとしても次のステージに進んだ感のあるリリスク小西康陽プロデュースによるピチカート・ファイヴのトリビュート盤に参加したり、ESNOの新作へのyumiの客演、さらには3年連続の〈TIF〉出演を決めるなど話題の絶えないなか、ニュー・シングル“ワンダーグラウンド”はまたしても会心の内容に! 

lyrical school ワンダーグラウンド T-Palette(2015)

 MUROの片腕として知られ、彼と共にももいろクローバーZのラップ曲“5 The POWER”を手掛けたこともあるSUIとの初タッグとなる今作。ディスコなフレーズを散りばめて熱く迫るトラックに、LITTLE作詞による少しロマンスの香り漂うリリックが、何だか心をギュッと締め付けます! カップリングの“Avec Summer”も、Donald Trampleなる人物によるウェッサイなスムース・ファンクで、〈Hey! Ho!〉と緩く立ち回る6人のマイクリレーも含めてこの夏最高の心地良さ。これはマスト!

 

次ページNext page: English Translation
関連アーティスト
LOCAL GREEN FES
pagetop