TOPICS

FRONTIER BACKYARD、6人のプロデューサー招いた話題の新作『Backyard Sessions #002』のトレーラー映像公開

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.09.08
FRONTIER BACKYARD、6人のプロデューサー招いた話題の新作『Backyard Sessions #002』のトレーラー映像公開

FRONTIER BACKYARDが、9月9日リリース(本日店着予定)のニュー・アルバム『Backyard Sessions #002』のトレーラー映像を公開した。

今作はFBYが完全にプロデュースされた企画盤〈Backyard Sessions〉の第2弾で、the band apartのeiichi kogrey、QUATTROのTakeshi Iwamoto、イルリメSawagiのKOICHI、Wienners玉屋2060%フルカワユタカというミュージシャンとしてもプロデューサーとしても定評のある6人を迎えて制作。各プロデューサーのカラーが出た楽曲はもちろん、11年目を迎えたFBYがどのように変化しているのかも楽しみな一枚と言える。到着が待ちきれない人は、ジャケットのデザインも手掛けた勝見拓矢が監督したトレーラー映像をチェックしよう。なお、CDは初回生産のみとなっているのでお早めに。

また、レコ発的イヴェントとしてFBYの企画〈NEO CLASSICAL〉が久々に東名阪ツアーとして開催されることも決定。東京公演にQUATTRO、大阪と名古屋のライヴにはthe band apartがゲストとして迎えられ、フルカワユタカもこの3公演すべてに数曲セッションで参加するとのこと。さらに東京公演ではthe band apartのeiichi kogreyがDJとして登場する。

Mikikiでは9月4日に配信された『Backyard Sessions #002』の発売記念USTREAMの模様を近日中に記事化して公開の予定! FBYの3人に加え、プロデューサー陣からQUATTROのTakeshi Iwamoto、イルリメ、フルカワユタカ、SawagiのKOICHIも出演した放送の中身をたっぷりとお届けするのでお楽しみに!

FRONTIER BACKYARD Backyard Sessions #002 Niw!(2015)

 トラックリスト
1. can you feel (produced by フルカワユタカ)
2. 夜の改札 (produced by eiichi kogrey from the band apart)
3. EYES (produced by Takeshi Iwamoto from QUATTRO)
4. Again (produced by イルリメ)
5. 姫 (produced by 玉屋2060% from Wienners)
6. cruise (produced by KOICHI from Sawagi)

タグ