2015.10.07

コンピ『Family』やSunaga t experience作品への参加もあったが、2年ぶりの新作はファンの飢餓感に応えるバンド史上もっともアグレッシヴな一枚に。管楽器&ピアノのリリカルなフレーズを織り込みながら、時に情熱的、時にクールな演奏で聴き手を〈覚醒〉へと誘う。時計のチクタク音を模した“Tick Tack”やテンポ良く弾む“Bipedal Walking”など、楽しいリズムの応酬に心も身体も自然と踊り出すはず!

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop