COLUMN

ドン・オマール、初アルバムの12年ぶり続編と位置付けた新作はウィシン&ヤンデルら迎え伝統的なラテン音楽寄りの内容

【特集:ラティーノ・ウルバーノの現在】 Pt.3

LOVE AND LATIN POP
[緊急ワイド]ラティーノ・ウルバーノの現在
アーバン・ミュージックと結び付いてどんどん広がるラテン・ポップの世界。暑い季節は過ぎてしまったとしても、この界隈の情熱烈風は年中無休なのだ!!

 


 

DON OMAR
原点回帰を果たした〈ラスト・ドン〉の新作

 

 世界的アンセムとなった“Danza Kuduro”から5年、ここ数年は〈Meet The Orphans〉シリーズに代表される仲間や後進のフックアップが目立っていたドン・オマールから、初作の12年ぶりの続編という位置付けで新作『The Last Don II』がついに登場した。

DON OMAR The Last Don II Machete/Universal Latino(2015)

 今回は最近のトレンドとなる伝統的なラテン音楽寄りの内容で、ウィシン&ヤンデルダディ・ヤンキーテゴ・カルデロンらブーム期に共闘した大物たちをズラリと迎えているのも印象的。健康的なダンス曲ももちろんあるよ!

※【特集:ラティーノ・ウルバーノの現在】の記事一覧はこちら

40周年プレイリスト
pagetop