2015.10.28

アフロ・キューバン・ジャズを現代に継承するピアニスト、バンド・リーダーとしてラテン・ジャズ界に君臨するアルトゥーロ・オファリル。2014年にリリースされた前作『The Offense of the Drum』がグラミー賞のラテン・ジャズ部門を受賞! キューバ・ハバナにて録音された本作は、キューバ出身の名プレイヤーをスペシャル・ゲストに迎え、迫力のラージ・アンサンブルを展開。キューバ音楽史上最高のパーカッショニスト、チャノ・ポソディジー・ガレスピーなど、偉大な先人のスタイルを継承しつつも最新のラテン・ジャズ・サウンドが楽しめる2枚組大作。

※試聴はこちら

pagetop