2015.11.18

インコグニートリール・ピープルを筆頭に、方々から引っ張りだこなヴェテラン・シンガーのソロ作。日本では昨年のEP『Fly』がフル尺で出ていたものの、ソロ名義のアルバムとしては16年ぶりか。70年代ソウルのモダナイズに長けた彼だが、今回はタリブ・クウェリを迎えた表題曲からわかる通り、時代を反映したメッセージの部分も表現している。安定のグルーヴに酔わされつつ、黒人音楽に意識の高さを求めたい方もぜひどうぞ。

関連アーティスト
タワーアカデミー
pagetop