ハーフビーのフォースと共にあれ

優しいハワイ

 

Mikikiブログをご観覧いただいてる皆様お久しぶりです、田舎者のHALFBY(ハーフビー)です。さて、ニュー・アルバム『innn HAWAII』が11月11日に無事リリースされ、毎朝アサイーボウルを想像しながらパンを食べ、ハワイで新年を迎えるハイヒールモモコ一家の夢にうなされる毎日、いよいよ心身共に〈ハワイ・モード全開!〉と言いたいところなんですが、もう僕は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のことで頭がいっぱいなのです。

だってもう来月ですよ、公開日。ルーカス・フィルムの手を離れディズニーに製作が移ったとはいえ、そこはやっぱりスター・ウォーズ! メイス・ウィンドゥに次ぐ黒人演じるジェダイ(?)フィンの活躍は? 暗黒面との葛藤で頭がおかしくなる寸前と噂のルークは? それからハンやレイアは? と、旧3部作キャラの劣化事情もさることながら、さすがの田舎にも熱がビンビン伝わってきております。コンビニやスーパーから。

トルーパーのコスプレでベイダーのテーマを弾く。〈これが米国富裕層の遊びか!〉というくらい景気いいですね!

 

とは言え、前回のブログの際に次回は〈ハワイの話〉と書きましたので、ちゃんと書きますハワイのこと。ちなみにスター・ウォーズの制作で疲れ切ったルーカスがハワイへと逃避し、そこで(スティーヴン・)スピルバーグと出会って〈インディー・ジョーンズ〉が生まれた、なんて良い話もあるのです。〈ハワイって最高ですね!〉ということでハワイの話です。

ハワイとスター・ウォーズ=アロハとヨーダ! そしてVANS大好きな僕の為にあるようなスニーカーだけどこれはギリギリ・アウト

 

前回も登場したスピリチュアル・ハワイ・メッセンジャー、S.H.M.ことサイトウ”JxJx”ジュン氏のオアフ島マニュアルを手に入れた僕は、〈より楽しみたければ初回からレンタカーを借りろ〉のミッションに従い、オアフ島をレンタカーで周ります。ハワイ州は入国1年以内であれば国際免許は必要ないので余裕でした。立体駐車場で横っ腹を激しく2回擦りました。それでもレンタカー会社の黒人は〈ノー・プロブレム〉と言いました。僕は〈ハワイって優しいな~〉と思いました。

オアフ島は3時間もあればぐるりと一周できるサイズなので、行きましたよ端から端まで。薄暗い夜明け前に起きて(ハワイ滞在時は現地のサーファーを意識して無駄に6時とかに起きます)ダイヤモンド・ヘッドにも当然登りました。

ダイヤモンド・ヘッドの73年のシングル“If That’s The Way That You Want It”。
グループ名がダイヤモンド・ヘッドって、電グルの“富士山”的に明快で痛快!タバレスフリー・ソウル人気曲を、ノーザン・マナー&込み上げまくるハワイアン・カヴァーで

 

ワイキキから東方面の海沿いを走るドライヴ・コースには〈まるでバスクリンみたい!〉と”JxJx”氏も唸ったエメラルド・グリーンのビーチが連なり、トレッキング・コース(歩いたことないですが)としても人気な最高のヴュー・ポイント、マカプゥ岬があります。

バート・バスコーンの77年作『Makapuu』収録曲“Makapuu”。
マカプゥ岬のことをボサノヴァとAORなんたらな雰囲気で気持ちよく歌ったこの曲。アルバムはレアなので、ハワイじゃ古着屋でも売ってる有名ハワイアン・ローカル・コンピ『Home Grown』で

 

そして、ラニカイ・ビーチは〈世界で最も美しいビーチ〉に選ばれた名所。レナーズに比べて〈外カリ中モチ〉のマラサダが楽しめる、アグネス・ポチキーズ・ベイク・ショップがあるカイルアにも行きましたし買いましたし食べました。

オロマナの79年作『Come To Me Gently』収録曲“Sunny Days”。
カイルアにあるオロマナ山をグループ名にしたその名もオロマナ(またしても山!)のこの曲は、ハワイのサイモン&ガーファンクル的なフォーキー・サウンドと美しいハーモニーに加え、やはりなロコ・マジックが吹き抜ける思いっきり爽やかな日溜まり感と友達いない感

 

最後はタンタラスの丘。ダイヤモンド・ヘッドからワイキキの高層ビル、パールハーバーまで一望できる、オアフ島屈指のヴュー・ポイントです。

マッキー・フェアリー・バンドの78年作『Macky Feary Band』収録曲“A Million Stars”。
ハワイの音楽を世界に知らしめた最重要人物でもあるマッキー・フェアリー永遠のファースト・アルバムのジャケットもタンタラスの夜景。『innn HAWAII』の内ジャケのデザインもタンタラスの丘の夜景なんです

 

では、お後がよろしい感じでまた次回お会いしましょー。

 

 【HALFBYよりお知らせ】

新作『innn HAWAII』の購入者全員にミックスCDプレゼント企画を実施中。今回その一部を紹介してくれた、ハワイのローカル・ミュージシャンが生み出す、とびきり爽やかでハートウォーミングなアイランド・ミュージックを詰め込んだ、全23曲73分のノンストップ・ミックス! 応募方法などはfelicityのオフィシャルサイトをご覧ください。  また、MikikiではHALFBYのロング・インタヴューを近日公開予定!

HALFBY innn HAWAII felicity(2015)

【プロフィール】
HALFBY

HALFBY

高橋孝博(たかはしたかひろ)のソロ・プロジェクト。これまでにメジャーを含む4枚のアルバムをリリースし、全てのアルバムの楽曲は、日々お茶の間のBGMとしてテレビやラジオで延べ10年以上使用され続けている。平日はリミキサー/アレンジャーなどと並走し、アーティストへの楽曲提供から、企業CM、映画音楽などの制作をライフワークに、週末はDJとして京都から全国各地へ。2015年11月、4年ぶりとなるニュー・アルバム『innn HAWAII』をリリース。

ポール・マッカートニー