2016.01.13

イタリア系の血を引くカナダの若き歌姫がデフ・ジャムから放った処女作。ポップ&オークを中心にマレイらが制作した楽曲は、ティーンの心情をストレートに綴った自作の歌詞も含め、彼女を絶賛するテイラー・スウィフトロード的な王道ポップと故エイミー・ワインハウス以降のレトロ・ソウルの折衷で、ツンとしつつも人懐っこい声が心を掴む。アイザック・ヘイズ曲使いのドラマティックなバラード“Here”が話題。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop