TOPICS

嶺脇社長がNegicco語った連載が首位、冨田ラボ×柳樂光隆によるボウイ新作対談も人気! Mikiki記事週間アクセス・ランキング

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.01.13

Mikikiに掲載した記事(レヴュー以外)の、1月4日~1月10日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

 

今週の1位は、タワーレコード社長による連載〈嶺脇育夫のロマンスを語って〉の第3回。タワレコのアイドル専門レーベル、T-Paletteの第1弾アーティストであるNegiccoとの出会いや思い出から、高く評価されている彼女たちの音楽にまつわるエピソードなどを愛情たっぷりに語っています。日本武道館でのライヴ、実現してほしい! また、さくら学院を語った連載第1回も再ランクインしています。

続いて2位に登場した、先日亡くなったデヴィッド・ボウイの新作にして遺作『★』を、冨田ラボ柳樂光隆が分析した対談も好評。マーク・ジュリアナら新世代ジャズを牽引するミュージシャンを起用した同作について、プレイヤー各々の個性を紹介しつつボウイの意図を探っています。アンサンブル面からの読解として読み応えのあるテキストになっているのでは。

そして9位にランクインした、90年代後半から東京で活動するロック・バンド、Beat Caravanのインタヴューもオススメ。新作『Odd Harmony』までの道程をみずから語っており、彼らを軸にした東京のパワー・ポップ~エモ/パンク小史といった趣もあります。大器の予感漂う新鋭ロックンロール・バンド、Layneを紹介した6位のTOPICS記事も併せてぜひ!

また、年明けのピエール・ブーレーズ逝去の報を受けてか、2015年に公開した小沼純一によるキャリアを振り返るコラムが18位に入っています。