TOPICS

初恋の嵐がフジファブ山内ら招いた13年ぶり新作『セカンド』の全曲試聴ティーザー映像を公開、併せて過去のMVも紹介

1月27日に13年ぶりのニュー・アルバム『セカンド』をリリースする初恋の嵐が、同作の全曲試聴ティーザー映像を公開した。

初恋の嵐 セカンド ユニバーサル(2016)

2000年頃に結成された初恋の嵐は、活動当初から人気を集めるもファースト・アルバム『初恋に捧ぐ』(2002年)のレコーディング中にヴォーカリストの西山達郎が急逝。同作をリリースしたあと活動休止に入ったが、2011年にライヴ活動を再開した。新作『セカンド』は西山が生前に録音していた楽曲を基に制作され、彼の遺したヴォーカル・テイクを使った5曲のほか、ベースの隅倉弘至とドラムスの鈴木正敏が歌う楽曲、さらにバンドと縁の深いゲスト・ヴォーカル陣――フジファブリック山内総一郎SCOOBIE DOコヤマシュウ堂島孝平を招いた全10曲を収録。いずれの曲も、骨太のロック・サウンドと甘苦いセンチメンタリズムほとばしる歌が胸に刺さる、これぞ〈初恋の嵐〉なナンバーだ。

2016年2月には〈対バンの嵐〉と題して、12日(金)に大阪・心斎橋Music Club JANUSにてボールズ、14日(日)に東京・渋谷O-nestにてYogee New Wavesを迎えたライヴも開催される。いずれも勢いのある若手バンドゆえに同公演や新作で初恋の嵐を知るリスナーもいるだろう。この機会に、これまでのミュージック・ビデオもチェック!

2001年のシングル“Untitled”

 

2002年作『初恋の嵐』収録曲“真夏の夜の夢”
LOCAL GREEN FES
pagetop