2017.04.20

ソロ・デビュー15周年を祝福する8枚目。これまでと同様にagehaspringsのクリエイター陣が多くを担った楽曲は、メロディアスなバンド・サウンドが中心で、疾走するビートと高らかに踊る歌声が交錯するナンバーがズラリ。一方でメランコリックなR&B“こんにちはニューワールド”や煌びやかなエレクトロ・ポップ“トワイライト”なども詰め込まれており、ポップ・シンガーとしての彼女の資質がガッチリと発揮された好盤だ。

関連アーティスト
募集