COLUMN

映画「美女と野獣」MovieNEX ディズニーが不朽の名作を完全実写化!

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.08.10
(c)2017 Disney

 

好きなディズニーアニメーションのランキングを調べるとどこでも必ず上位に入る
世代を超えた人気作品「美女と野獣」がMovieNEXで登場!

  不朽の名作――。この作品をひと言で表すのであれば、この言葉が最もふさわしいだろう。フランスの民話「美女と野獣」を元に制作されたディズニーの長編アニメーションが誕生したのは1991年。今から約26年前のことだ。それほどの年月が流れた現在でも、「美女と野獣」は女性を中心に世界中から愛され続けている。それが今年、実写映画として生まれ変わったのは多くの方の記憶にも新しいところだろう。

 2017年4月21日に封切られた本作は、公開から2日間の動員数と興行収入において、あの「アナと雪の女王」を上回る記録を打ち立てた。その人気はおとろえることなく勢いを増し、8月を迎えた時点で2017年の映画興行収入ランキングで堂々の1位に君臨。そしてこのたび、満を持してMovieNEXで登場する運びとなった。

 

 心踊る音楽と一生に刻まれる映像美、そしてアニメーション版で語りきれなかった、驚きに満ちたストーリー。世界中の期待と想像を遥かに超えた、華麗で、魅惑的な最高のエンターテイメント! 監督・脚本を務めるのは、大ヒットミュージカルを映画化した「シカゴ」や「ドリームガールズ」などで知られるビル・コンドン。ディズニーの「美女と野獣」を語る上で外せない、極上のミュージカルナンバーが魅力の本作にはうってつけの人物だろう。そして、気になる美女ベルを演じるのはエマ・ワトソン。あの「ハリーポッター」シリーズでハーマイオニー役を務め、世界にその名を広めた人気女優である。エマ本人も4歳の頃から大好きと語るベルを、どういったヒロインに演じ上げているのかにも注目だ。

 是が非でも入手したい本作の購入を決めたなら「MovieNEX コレクションスペシャルBOX」を猛プッシュしたい。豪華なボーナス・コンテンツに加えて、封入特典としてMovieNEXオリジナル・デザインの「サガラビッグポーチ」、実写版とアニメーション版の「アートポストカード」が5枚ずつ(計10枚)付いてくるぞ。同商品は数量限定となっているので、今すぐ予約しよう!!

 

「美女と野獣」

■STORY
 ヴィルヌーブ村で父と二人で暮らす美女ベル。ある日、パリへ出掛けたはずの父の愛馬が誰も乗せずに村へ戻ってきた。父の身を案じて村を飛び出したベルは、呪われた城へとたどり着き、牢獄に捕らえられた父と再会する。そこに野獣が現れ、父が薔薇を盗んだ罪で終身刑になったことを告げられてしまう。父の身代わりで城に残ったベルは、野獣の恐ろしい外見にたじろぎながらも、次第に心惹かれていくのだった。

■CAST
ベル:エマ・ワトソン(昆夏美)
野獣:ダン・スティーヴンス(山崎育三郎)
ガストン:ルーク・エヴァンス(吉原光夫)
ル・フウ:ジョシュ・ギャッド(藤井隆)
モーリス:ケヴィン・クライン(村井國夫)
ルミエール:ユアン・マクレガー(成河〈そんは〉)
コグスワース:イアン・マッケラン(小倉久寛)
ポット夫人:エマ・トンプソン(岩崎宏美)
チップ:ネイサン・マック(池田優斗)
プリュメット:ググ・バサ=ロー(島田歌穂]
マダム・ド・ガルドローブ:オードラ・マクドナルド(濱田めぐみ)
カデンツァ:スタンリー・トゥッチ(松澤重雄)

■STAFF
監督:ビル・コンドン
製作:デビッド・ホバーマン, p.g.a AND トッド・リーバーマン, p.g.a
脚本:ステファン・チボスキー AND エヴァン・スピリオトプロス
製作総指揮:ジェフリー・シルバー、トーマス・シューマッハ、ドン・ハーン
撮影:トビアス・シュリッスラー, ASC
プロダクション・デザイン:サラ・グリーンウッド
編集:バージニア・カッツ, ACE
衣裳:ジャクリーヌ・デュラン
スコア:アラン・メンケン
歌曲/作曲:アラン・メンケン
作詞:ハワード・アシュマン AND ティム・ライス
音楽プロデューサー:マット・サリヴァン
スコアアレンジ:クリストファー・ベンステッド
歌曲アレンジ and 指揮:マイケル・コザリン

 

★「美女と野獣」オリジナルサウンドトラックも好評発売中!!

 

(c)2017 Disney

関連アーティスト