TOPICS

漢 a.k.a. GAMI、UNISON SQUARE GARDEN、カミラ・カベロが表紙で登場! タワーレコードのフリーマガジン〈bounce〉411号発行

bounce vol.411表紙画像(漢 a.k.a. GAMI)
 

タワーレコードが毎月25日に発行しているフリーマガジン〈bounce〉。今回は1月25日(木)発行、第411号の情報をお知らせします。

今号は、1月24日に客演集ミックスCD『ON THE WAY』をリリースする漢 a.k.a. GAMI、同じく1月24日に7枚目のオリジナル・アルバム『MODE MOOD MODE』をリリースするUNISON SQUARE GARDEN、そしてファースト・アルバム『カミラ』をリリースするカミラ・カベロの3組が表紙に登場。

さらに、スタークローラー、Alter Ego、Ram、BRIAN SHINSEKAI、FIVE NEW OLD、fhána、DaizyStripper、ベーコン、メトロ・ブーミン、OVOサウンド、ナイトメアズ・オン・ワックス、fox capture plan、コンピ『Looks』、Dizzy Sunfistなど、今月も要注目アーティスト/レーベル/作品の記事が盛りだくさんです!

 

bounce vol.411 表紙画像(UNISON SQUARE GARDEN)
 

特集〈DOG YEAR OF RAP 2018〉では、前述の漢 a.k.a. GAMIのほか、Rude-α、kiLLa、青い果実、EINSHTEIN & 言xTHEANSWERなど、2018年の日本語ラップ界を牽引していくアーティストのニュー・リリースを紹介。

もうひとつの特集〈ZOKKON OF THE YEAR 17to18〉では2017年のアイドル・シーンを振り返りつつ、Negicco、WHY@DOLL、Chelip、predia、・・・・・・・・・、CY8ER、柳♡箱(RYUTistとハコイリ♡ムスメ)、乃木坂46、じゅじゅの新作や、映画「劇場版アイドルキャノンボール2017」をピックアップします。

また、サンダーキャットと彼のチョップド&スクリュード盤を手掛けたOGロンCについて取り上げた〈360°〉、2017年の復刻&発掘ベストを紹介する〈IN THE SHADOW OF SOUL〉、ジョー・サトリアーニについて教えてくれる〈OSHIETAL〉といった記事のほか、fhána、BRIAN SHINSEKAI、tofubeats、UJTの連載も掲載されるなど、今号も充実の内容です。

 

bounce vol.411 表紙画像(カミラ・カベロ)
 

bounceはTOWERminiを含むタワーレコード全店で毎月25日より無料配布。このほかTOWER RECORDS ONLINEでは数量限定で販売も行っています。なかなかお店まで足を運べないという方はこちらもご活用ください。bounceに掲載される記事はMikikiでも順次公開していきますので、引き続きチェックを!
※bounce 411号のコンテンツはこちら