INTERVIEW

戸松 遥 『COLORFUL GIFT』 いままで以上にエネルギーや思いを詰めたデビュー10周年記念作

戸松 遥 『COLORFUL GIFT』 いままで以上にエネルギーや思いを詰めたデビュー10周年記念作

いままで以上にやりたいことが実現できたアルバムだと思いますし、そのぶん、自分のエネルギーや思いもかなり詰まっている一枚になったと思います

 

戸松 遥の約3年ぶりとなるオリジナル・アルバム『COLORFUL GIFT』は、アーティスト・デビュー10周年を飾るに相応しい、これまでにも増してエネルギッシュな出来映え!

「3年の間にいろいろな方々の作品やステージからたくさんの刺激を受けましたし、自分自身の好みも変わってきたりして。そういうなかで、次にアルバムを出す機会があったらこんなことをしてみたいなって、なんとなく思いついたこととかもメモしたりしてたんです。例えば、誰かのステージを観て、照明が綺麗だなあ、ああいう演出をしてみたいなあ……とか。なので、今回のアルバムでは、こういう歌が歌いたい、というよりは、その先のライヴをイメージしたアイデアを伝えて、その画ありきで曲を作っていただきました。いままで以上にやりたいことが実現できたアルバムだと思いますし、そのぶん、自分のエネルギーや思いもかなり詰まっている一枚になったと思います」

新曲群には、先行してMVも公開されたパーティー・ポップ“オレンジレボリューション”をはじめ、「表現の引き出しを増やしたいなと思うし、新しい自分の声や感情に出会ってみたくて」という意気込みでティーン・アイドルさながらのキュートなポップスに挑んだ“ 約束♥ダーリン”、“Marble”、「ライブでタオルを回す演出がしたくって」という夢を叶えたハイテンション・ナンバー“Boom Boom Typhoon !”など、ステージでのパフォーマンスが楽しみになってくる、まさに〈COLORFUL〉な楽曲ばかり。そして、ラストを飾る“色彩日記”は……。

「〈ありがとう〉のメッセージを込めた曲は初めてではないんですけど、この曲ではもっと戸松 遥の言葉で伝えたいなと思って、この10年の間にあったうれしかったことや印象に残ってることを感想文にして伝えて、それをもとに歌詞を書いていただきました。〈ありがとう、これからもよろしくね〉っていう感謝の思いと未来に向けての思いが詰まっている曲です」

タグ
関連アーティスト