2018.05.30

アヴァ・ルナやミューチュアル・ベネフィットらの作品にヴァイオリンで参加してきたNYの才媛による処女作。クラシック音楽の素養を感じさせるウワ音、ヨ・ラ・テンゴ的な粗さを活かしたボトム、そしてジャズ・ヴォーカルを倣ったような節回し――それらが何の違和感もなく溶け合い、ソロ・アーティストとしての彼女の才能に驚かされる。ナショナルやダーティ・プロジェクターズにも通じるインテリぶりにクラクラ。

 

関連アーティスト