2018.07.03

昨年彗星のごとく現れ、本格的に活動を開始した男性SSW、初となる全国流通盤。大切な日のことをアコギ一本で弾き語る“魔法”から、江口亮が編曲・ギター・キーボードを手がけたバンドサウンドの“スイマー”まで、〈蒼き日々の記憶を思いながら紡がれた物語と、それらの主題歌の如く生み出された〉という多彩な表情の全7曲を収録している。いずれも歌声はいたって力強くストレートで、懐かしさや誰かっぽさもありつつ、新鮮味も持ち合わせた……そんな不思議な才能の登場に今後への期待が高まるばかりだ。

 

関連アーティスト