2018.09.20

〈現代版ジャズ・ロック〉をテーマに偉大なるジャズの系譜に連なり、さらなる更新を試みるピアノ・トリオの、約1年ぶりとなる7枚目のオリジナル・アルバム。もはや彼らの代名詞的なスタイルとなった高速変拍子の表題曲“Capturism”で幕を開け、タイトルからして背筋の伸びる“Greatest Blue”のモダン・ジャズ的なアプローチは堂々とした気概を感じさせる。続く“We Are Confidence Man”は月9ドラマ提供曲のセルフ・カヴァー。終盤まで一気に聴かせる構成で展開し、お馴染みの洋楽曲カヴァーはニーヨの“Because Of You”を選曲。美麗な原曲を凌駕する気高さにはアレンジメントの妙を堪能させられる。結成から7年を経て大きく成長を遂げた彼らの〈いま〉を感じ取ることができる作品だ。

関連アーティスト
pagetop