2018.10.11

これまではグランジ色の強い音を鳴らしていたUKはリーズ出身の5人組が、今回のアルバムではノイ!やステレオラブを参照したと思われる、クラウトロック~エレクトロニカ寄りのサウンドを志向し、サイケデリックにイメチェン! フォールのブリックス・スミスとのコラボ曲も嬉しいサプライズだし、ピロピロしたシンセと緩いノリの女性ヴォーカルもイイ感じ。私はこの路線変更に賛成です!

関連アーティスト