SERIES

【tofubeatsの棚の端まで】第70回 年末外仕事乱れ打ち――自身の『RUN』に加え、夢眠ねむ、土岐麻子との外部ワークを紹介!

夜通し思い出話をしていたら 朝がやってきた おはよう おやすみ また来年

 

 いや~、ここ数日いきなり冷え込んでダウンジャケットが登場しました。tofubeatsです。そういえばニュー・アルバムのこと紹介するのすっかり忘れてない!?というわけで最近の外仕事と併せてご紹介。今年のトーフの手前味噌。他にもあるけどとりあえず3枚!

tofubeats RUN unBORDE(2018)

そういえば発売時に書いてなかったわ……ということで、いまさら紹介。メジャー4枚目のアルバムは、マスタリングを除いて完全に全行程を自分で作り上げた正真正銘のソロ・アルバム。本編もそうですがCDに封入の制作日誌も気合が入ってます。よく考えたら民放ドラマ(電影少女)と映画(寝ても覚めても)それぞれの主題歌が入ってるアルバムなんていうのも初めてで、4枚目にしてようやくメジャーっぽい建て付けでリリースできて成長……(涙)。RUN/RIVERに関しては7インチもリリース。制作中にダブ・プレートで“RUN”だけ刷ったのですがとっても7インチ映えする曲なのでそちらも是非。

 

夢眠ねむ 夢眠時代 トイズファクトリー(2018)

ねむきゅん氏からのありがたいオファーで“おやすみ世界きゅん。”という楽曲を書き下ろし。2010年あたりはDJイヴェントでよく一緒になってたりしていたねむきゅんがアイドルを卒業だなんて時が流れすぎです。イヴェント前に出演者たちでサイゼに行って、ねむきゅんが〈これからどうしたらいいの~〉と飲んでいた姿はいまや笑い話なくらい、でんぱ組.incは有名な存在となりましたが、そんな時代にダベってた思い出を彷彿とさせる曲を、というオーダーに全力で回答。ねむきゅんのガチ友人が書いた短歌がコッソリCメロに隠れてます。〈ちょっと怪しいお店にお財布を握り締めて~〉なんて詞もいま聴くとなんか泣けてきちゃいます。

 

土岐麻子 PINK(tofubeats remix)/SUNNY SIDE(WONK REMIX) Kissing Fish(2018)

こちらも7インチでWONKとc/wでリリース。トオミヨウ氏によるプロダクションが激烈凄かったアルバム『PINK』の表題曲を改めてリミックスさせていただくことができて嬉しかったです。完成されすぎた原曲のデータにうっとりしつつ制作。めちゃくちゃ迷った末にUKGスタイルに。

 


tofubeats(トーフビーツ)
90年生まれ、神戸在住のトラックメイカー。自身の作品リリースのほか、向井太一、ものんくる、大比良瑞希、TENDRE、NGT48、平井堅らの楽曲を手掛けています。アルバム『RUN』からの7インチ『RUN/RIVER』(unBORDE)も好評リリース中。12月29日に開催される大阪・SUNHALLでのリリース・パーティーもいよいよ目前、その後の年明けにもいろいろ控えていますので〈tofubeats.persona.co/〉もチェックしておきましょう!

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop