TOPICS

タワーレコードのフリーマガジン〈intoxicate〉111号発行、表紙はアフロ時代のチャールズ・ロイド

intoxicate vol.111 表紙画像

 

タワーレコードが偶数月に発行しているフリーマガジン〈intoxicate〉。ここでは8月20日発行の111号についてお知らせします。

今号の表紙を飾るのは、ジャズサックスの巨匠、チャールズ・ロイドがアフロ・ヘアーをトレードマークにしていた若き日の姿。このたびDVDがリリースされた、彼の長きに渡る演奏活動を追ったドキュメンタリー「Arrows Into Infinity」を紹介する記事も掲載しています。

【参考動画】チャールズ・ロイド「Arrows Into Infinity」トレイラー映像

 

ほかにも、Mikikiにて連載を行っている10月開催のフェスPeter Barakan's LIVE MAGIC!〉の紹介記事や、ライヴ盤『cure jazz reunion』が9月3日にリリースされるUA × 菊地成孔のニュー・アルバムのレヴュー、大きな注目を集めつつある〈秩父前衛派〉の中心人物・笹久保伸のインタヴューなど、充実のラインナップ。副島輝人チャーリー・ヘイデンロリン・マゼールの追悼記事も掲載しています。

【参考動画】UA × 菊地成孔の〈JAZZ WEEK TOKYO 2014〉密着ドキュメンタリー

 

イントキの配布はTOWERminiを含むタワーレコード全店にて無料で実施。TOWER RECORDS ONLINEでは数量限定で販売を行いますので、なかなかお店まで足を運べないという方はご活用ください。intoxicateの記事はMikikiにも順次掲載していく予定なので、引き続きチェックしてください!

※intoxicate 111号のコンテンツはこちら

40周年プレイリスト
pagetop