TOPICS

詩と音楽のコラボ集団〈VOICE SPACE〉、中原中也&宮沢賢治を取り上げる公演を横浜で開催

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.10.22
今年1月に行われたVOICE SPACEの公演〈おれはひとりの修羅なのだ〉より

 

東京芸術大学音楽学部の卒業生を中心する詩と音楽のコラボレーション集団、VOICE SPACE彼らが、中原中也宮沢賢治の作品などを取り上げる公演〈ヨコハマ・インスピレーション ―波止場の中也、風のなかの賢治―〉を、11月16日(日)に神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館で開催する。

VOICE SPACEには、作曲家/ピアニストの中村裕美二代目 高橋竹山とのデュオや菊地成孔率いるDCPRGのメンバーとして活躍する小田朋美、ウィーンを拠点に活動し数々の大舞台での実績を持つソプラノ歌手・小林沙羅、純邦楽のほかスガダイロー坂田明らとも共演する鼓奏者・石井千鶴など、各界で注目される錚々たるメンバーが在籍。日本語の持つ意味と響きの魅力、そして音楽とのコラボから、新たなエンターテイメント表現を生み出そうと挑戦的な活動を続けている。

今回の公演はここ最近の彼らの活動のなかでも大きなもので、才気溢れる面々が集結する予定。貴重な機会となっているので、ぜひ〈ポップかつアヴァンギャルド〉を標榜する彼らの活力に満ちたパフォーマンスに触れて欲しい。イヴェントの詳細はVOICE SPACEのオフィシャルブログ(http://voicespace.blog58.fc2.com/blog-category-36.html)にてご確認を!

【参考動画】VOICE SPACEの2012年公演
〈東京インスピレーション 明日、いつもと違う匂い。~声の宇宙・小林沙羅~〉ダイジェスト

 

【参考動画】VOICE SPACEと矢野顕子による2011年のコラボ公演より、“明日”のパフォーマンス映像