2016.08.22

2012年にウルグアイからイビザに拠点を移したインターナショナル・フィールが、主宰者であるマーク・バロットのセカンド・アルバムをリリース。昨年はバレアリック・レジェンドことホセ・パディーヤの傑作を出していましたが、こちらの作品も期待を裏切らない仕上がりです。エスニックでアコースティックなダウンテンポや、美しいピアノ・アンビエントなど、チルアウトにぴったりな、とろけるアルバムですよ。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop