SERIES

速報! 〈タワレコメン〉会議 2016年9月度・邦楽編:WONK、Predawn、パノラマパナマタウンを観て聴いてチェック!

全国のタワーレコードのスタッフが、己の〈耳〉と〈直感〉だけを基準に世間で話題になる前のアーティストの作品をピックアップし、全店的なプッシュへと繋げる企画〈タワレコメン〉。これまで、ceroSuchmos雨のパレードD.A.N.yonige、洋楽ではチャーチズマーク・ロンソンタキシードチャーリー・プースカイゴといった現行シーンの最前線で活躍するアクトをいち早く発掘しており、現在は月1回のペースでオススメのアイテムを紹介しています。Mikikiでは、そんなタワレコメンの選定会議に潜入し、作品の魅力を視聴コンテンツと共にお伝えする特集を連載中! 今回は9月度の邦楽編を速報レポート!!

★タワレコメンに関する最新情報はこちら
★Mikikiの〈タワレコメン〉関連記事の一覧はこちら
★TOWER RECORDS ONLINEの〈タワレコメン〉特設ページはこちら

タワーレコード本社にて行われたタワレコメンの会議。邦楽担当の腕利きバイヤーたちがオススメのアイテムを持ち寄り、会議室へ集まります。今回も何百タイトルという新作のなかから選ばれた、計12タイトルの音源を聴き比べ、熱い議論の末にタワレコメン・アイテムを絞り込みました。厳しい予選を勝ち抜いたのは……以下の3タイトル!!

 

★2016年9月度〈タワレコメン〉邦楽編:選出アイテム

WONK Sphere EPISTROPH(2016)

東京を中心に活動する4人組、WONKのファースト・アルバム『Sphere』が2店舗のバイヤーからの推薦を受けてタワレコメンに選ばれました。〈ロバート・グラスパー・エクスペリメントハイエイタス・カイヨーテへの日本からの回答〉と称される彼らのサウンドは、現行ジャズと共振する繊細なアンサンブル&コク深いグルーヴが持ち味。推薦バイヤーも〈ceroSuchmosを契機に、より黒い音を掘っていきたいリスナーに刺さるのでは〉と高く評価していました。

2015年のEP『From the Inheritance』
 
 

Predawn Absence Pokhara/HIP LAND(2016)

続いて女性シンガー・ソングライター、Predawnのセカンド・アルバム『Absense』。2008年から活動をスタートし、柔らかな歌声とアコギの心地よい音色が作り出すドリーミーなフォーク・サウンドが人気を集めています。すでに衆知と言うべきアーティストだけに、推薦バイヤーも〈やや反則かもしれませんが……〉と前置きしたうえで、前作から3年ぶりという短くないブランクゆえの期待値の高まり、そしてなにより初のゲスト・ミュージシャンを迎え、さらに芳醇さを増した音楽性をアピール。同スタッフは〈いまタワレコメンに選出することで、いっそうメジャー・フィールドに押し上げたい!〉と語気を強めていました。

 2016年のライヴ映像。新作『Absense』に収録される“Universal Mind”を披露している
 
 

パノラマパナマタウン PROPOSE MASH A&R(2016)

最後は、神戸を拠点に活動する4人組、パノラマパナマタウンのセカンド・ミニ・アルバム『PROPOSE』がタワレコメンに! 結成から2年半の間に数々のバンド・オーディションを勝ち抜いてきた、大注目のギター・ロック・バンドです。ぶっきらぼうなヴォーカルとソリッドなダンス・ビートが合わさった、ポスト・パンク的サウンドがカッコイイ! 会議スタッフも〈粗削りな魅力に溢れており、これは化けそう!〉と期待を口にしていました。

2016年のミニ・アルバム『SHINKAICHI』収録曲“SHINKAICHI”

 

9月度の選考を勝ち抜いたのは上記の2作品でした! WONKは9月14日、Predawnとパノラマパナマタウンは9月21日にリリース。入荷状況は店舗により異なりますので、気になる方はお近くのショップへお問い合わせください。次回は2016年10月度のレポートをお届けしますので、お楽しみに!

関連アーティスト
美しい星