COLUMN

ウルフルズ25周年を〈ガールフレンド〉が祝福! 彼らの代表曲をチャットモンチーやUAら女性シンガーが歌うトリビュート盤登場

SHE SINGS...
ガールフレンドたちが祝うウルフルズの25周年

 ウルフルズの名曲を〈ガールフレンド〉が歌ってくれるなんて、素人のカラオケでだって嬉しいことなのに、プロの錚々たるメンツがやるとなれば、なおさらグッとくるに決まってる! しかも参加アーティスト全員が一様に胸を熱くして取り組み、まんまとウルフルズに惚れ直す――彼らのデビュー25周年盤『ウルフルズトリビュート~Best Of Girl Friends~』は、そんな幸せいっぱいの仕上がりに。

VARIOUS ARTISTS ウルフルズトリビュート~Best Of Girl Friends~ ワーナー(2017)

〈女性に歌ってもらったらおもしろいのでは?〉というトータス松本のアイデアは大正解で、燻し銀の魅力は凛とした強さに、男臭い詞は愛くるしい女性の色気へと変換され、萌キュンがひっきりなしに訪れる。笛や鉦鼓など阿波おどりの音を入れて賑々しく聴かせるチャットモンチーの“かわいいひと”、時を忘れて立ち尽くしてしまいそうなほどに深遠なUAの“歌”、おてんとさまと涼風の恵みを感じるハンバート ハンバートのボッサ調“SUN SUN SUN '95”と、どれも素晴らしい。〈誰やねん!?〉って(20年前はウルフルズもダウンタウンにそう言われていた)おちゃらけたくなるルルルルズの“大丈夫”も推し。弱った心に優しく寄り添う女性の姿が想像できる。

pagetop