2017.09.29

ダスティ・ローズ&ザ・リヴァー・バンドで活躍したドレー・バビンスキ嬢による昨年リリースの初ソロ作に、最新EPを加えた日本独自盤。ヴァイオリンがリードする幽玄でミステリアスなトラックは、デヴィッド・リンチ映画の世界に迷い込んだような趣だ。深いリヴァーブをかけた囁き声も蠱惑的で、今後ブロードキャストの穴を埋める存在へと成長しそう。プロデュースはヘッドレス・ヒーローズのガス・シーファート。

関連アーティスト
Franz Ferdinand『Always Ascending』特集