アレクサンドル・グロンドー , 鈴木孝弥 レゲエ・アンバサダーズ 現代のロッカーズ- 進化するルーツ・ロック・レゲエ DU BOOKS (2017)

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.10.13

レゲエの真髄に迫るべく、フランス人作家が10年に渡って行ってきた取材のルポルタージュ。リー・ペリーなどオリジナル世代はもちろん、ブジュ・バントンを代表とする90年代のリヴァイヴァル組、そしてクロニクスら昨今のラスタ回帰勢にも話を訊き、かの音楽の普遍性のみならず、進化の過程も伝えてくれる点がグッドです。とりわけ「ダンスホールが俺に与えた影響のおかげで、年がら年中父親と比較されずに済んでいる」と語るダミアン・マーリーに心打たれました。鈴木孝弥氏によるディスクガイドやドキュメンタリー動画のDLコードも付属されているので、目と耳をフル活用しながらレゲエの持つ熱さ&不屈の精神に触れてください!