2017.12.19

耳元まで一瞬で接近してくるような迫力と、遠くの静かな風景のような穏やかさを兼ね備えた歌声。そこに〈癒し〉という言葉を安易に当ててしまうとまた違う気もする、そんな特別なシンガーが着実にシングル5枚を重ね、待望のアルバムをリリースした。シンプルな意匠のスロウという基本線は、最初の一音からドラマティックな自作の“追憶のふたり”(Kan Sano編曲)や川口大輔による“鈍色の日”などの新曲でも変わることはない。飾り気はないが、あらかじめオーラで飾られているような歌声の魅力を届けるべく仕上げられた名唱集だ。初回生産限定盤Bはスピッツやback number、My Hair is Badらの楽曲を披露するボーナスCD付きで、YouTubeのカヴァー動画で脚光を浴びた彼女の原点も確認できる。

 


本名、出身地、年齢などすべてが謎に包まれ、2013年以降自身のYouTubeにアップした100本に及ぶ名曲のカヴァー動画が4,400万回再生を超えた女性シンガーの、シングル表題曲5曲をすべて収録した初作。全編にわたり、しなやかで透き通るような、それでいて力強く芯のある独特の声が響き渡る。初回盤Aにはデビューライヴを収めたBDが、初回盤Bにはback numberやスピッツなどの名曲をカヴァーしたCDがそれぞれ付属。

関連アーティスト
Mikiki Pit Vol.3