COLUMN

キッスのポール・スタンレー率いるソウル・R&Bプロジェクト、ソウル・ステーションがBillboard Liveで来日公演!

キッスのポール・スタンレー率いるソウル・R&Bプロジェクト、ソウル・ステーションがBillboard Liveで来日公演!

ご存じ世界的人気ロック・バンド、キッスでギター/ヴォーカルを務めるポール・スタンレーが、2018年1月11日(木)から13日(土)にBillboard Live TOKYOで、15日(月)から17日(水)にはBillboard Live OSAKAで自身のバンド、ソウル・ステーションを率いての来日公演を実施する。

ソウル・ステーションは2015年に始動したポールのソウル・R&Bプロジェクト。ロックに目覚める前の彼はテンプテーションズやオーティス・レディングといったソウル・ミュージックを愛聴していたと言い、当日はテンプテーションズはもちろんのこと、ジャクソン5、ミラクルズ、アル・グリーン、スピナーズ、スタイリスティックスといったモータウンやフェリー・ソウルのナンバーを、原曲に忠実にカヴァーする予定だという。

ジャクソン5“I Want You Back”のカヴァー
 
 

ポールの脇を固めるバンド・メンバーは、クリスティーナ・アギレラやピンク、はたまたスティーヴィー・ワンダーやスモーキー・ロビンソンなどソウル界の巨星とも共演歴のある凄腕ミュージシャン12人。そのうちドラムスを担当するのはキッスのドラマーでもあるエリック・シンガーだ。

スモーキー・ロビンソン“Tracks Of My Tears”のカヴァー
 
 

キッス・ファンにとってはハード・ロックではないポールの一面を観られる今回のライヴ。またクラシック・ソウル好きにとっても懐かしの名曲たちの再現を間近で観られるとあって、いずれにせよ貴重なライヴになることは間違いないだろう。

Billboard Liveのオフィシャルサイトでは、今回の公演を記念し、ポールに影響を与えたソウル・ナンバーをプレイリスト化。本人のコメントと併せて紹介している。


Live Information
ポール・スタンレー

2018年1月11日(木)、12日(金) Billboard Live TOKYO
1stステージ 開場 17:30/開演 18:30
2ndステージ 開場 20:30/開演 21:30
2018年1月13日(土) Billboard Live TOKYO
1stステージ 開場 15:30/開演 16:30
2ndステージ 開場 18:30/開演 19:30
サービスエリア 22,000円/カジュアルエリア 20,500円
★詳細はこちら

2018年1月15日(月)~17日(水) Billboard Live OSAKA
1stステージ 開場 17:30/開演 18:30
2ndステージ 開場 20:30/開演 21:30
サービスエリア 22,000円/カジュアルエリア 21,000円
★詳細はこちら

バンドメンバー
ポール・スタンレー(ヴォーカル)
エリック・シンガー(ドラムス)
アレッサンドロ・アレッサンドローニ(キーボード)
ガビン・ローヌ(ヴォーカル)
クリスタル・ナイトン(ヴォーカル)
ローラン・ベアート(ヴォーカル)
ジョン・パーペンブルック(トランペット/リード・ホーン)
アンディ―・ウルフ(サックス)
グスターボ・アナウレート(サックス)
エリー・ライズ(キーボード)
ラファエル・モレイラ(ギター)
ション・ハーレー(ベース)
レイ・イーズラス(パーカッション)

関連アーティスト