2018.04.26

先のEPでダンス・ミュージック路線へと大きく舵を切った彼らの、進化と真価を存分に発揮したフル・アルバム。エレクトロニックな打ち込みにアナログ・シンセを絡めてレトロ・フューチャーな風合いをもたらす手法も冴えていて、ディスコ・ブギーな“Regain”はそれが特にハマっている。シャープかつダイナミックなバンド・サウンドやメロディーメイクの才も成長著しく、本作で一気に頭角を現すだろう。

 

関連アーティスト
GR'18