2018.05.01

フランスに住む摩訶不思議なポップ・トリオが新作を発表。ハープやバンジョー、ストリングスが奏でるバロック調のサウンドと美しいコーラスは、バンド名の由来であるゾンビーズやハーパース・ビザールのようなソフト・ロックを踏襲したもの。が、そこにアナログ・シンセなどの電子音響を散りばめ、トリッキーなコズミック感覚をプラスしているのがおもしろい。何とも奇妙で甘美な、魅惑のトリップ・ミュージック。

関連アーティスト