COLUMN

ニューオーリンズ発ミクスチャー・ブラス・バンド、ソウル・レベルズがBillboard Liveに登場!

ニューオーリンズ発ミクスチャー・ブラス・バンド、ソウル・レベルズがBillboard Liveに登場!

〈パブリック・エネミーとルイ・アームストロングの間のミッシング・リンク〉とも形容されるニューオーリンズ発のミクスチャー・ブラス・バンド、ソウル・レベルズが5月15日(火)にBillboard Live TOKYOで、17日(木)にBillboard Live OSAKAで来日公演を行う。2015年以来の来日だが、マリリン・マンソン、グリーン・デイ、ロバート・グラスパー、ジョーイ・バッドアスなど他アーティストとの共演も数多くこなしてきた彼らのこと、今回も間違いないパフォーマンスを魅せてくれるだろう。

ソウル・レベルズは、デリック・モス(バスドラム)とルマー・ルブラン(スネアドラム)を中心に91年に結成。現在は8名で活動している。アルバム・デビューは95年の『Let Your Mind Be Free』で、以降最新作の2012年作『Unlock Your Mind』を含め計7枚のアルバムを発表しながら、多い時で年間250本以上(!)をこなすという正真正銘のライヴ・バンドである。

ニューオーリンズ・ファンクをベースに、ジャズ、ヒップホップ、ブルース、R&B、ゴスペル、レゲエといった要素を掛け合わせたごった煮サウンドが特徴の彼ら。前述したスターたちも認める実力派プレイヤーが極上のグルーヴで紡ぐステージは必見で、老若男女問わずみんな踊り出したくなってしまうはず! 前回の来日時にマリリン・マンソンと共演した下掲の〈SUMMER SONIC〉でのライヴ映像など、YouTubeで観られる公式の映像もたっぷりあるので、ぜひ予習しながら公演を楽しみに待とう!

2015年の〈SUMMER SONIC〉でのライヴ映像
 
ロバート・グラスパー、リサ・フィッシャー、タリブ・クウェリをフィーチャーした2017年のライヴ映像
 
ジョーイ・バッドアスをフィーチャーした2016年のライヴ映像
 

 


Live Information
ソウル・レベルズ

2018年5月15日(火) Billboard Live TOKYO
1stステージ 開場 17:30/開演 19:00
2ndステージ 開場 20:45/開演 21:30
サービスエリア 7,400円/カジュアルエリア 6,400円
★詳細はこちら

2018年5月17日(木) Billboard Live OSAKA
1stステージ 開場 17:30/開演 18:30
2ndステージ 開場 20:30/開演 21:30
サービスエリア 7,400円/カジュアルエリア 6,400円
★詳細はこちら

●来日予定メンバー
デリック・モス(バスドラム)
ルマー・ルブラン(スネアドラム)
エリオン・ウィリアムス(サックス)
コリー・ペイトン(トロンボーン)
ポール・ロバートソン(トロンボーン)
ジュリアン・ゴシン(トランペット)
マーカス・ハバード (トランペット)
マニュエル・パーキンスJr.(スーザフォン)

関連アーティスト