2018.06.25

近年たびたび共演を重ねてきたジーン・グレイとクエール・クリスによるコラボ作。シニカルなタイトルとジャケットからも窺える通り、人種問題を扱った“Breakfast Of Champions”を筆頭に全編シリアスな内容。Pファンクのオマージュ“House Call”、ジャジーな“Grand Purple Orange”、インダストリアル調の“Scoop Of Dirt”など、メッセージに応じて多彩で重厚なサウンドを繰り出すクエールの手腕が光る。