TOPICS

東京発の3人組バンド、まちぶせが新曲“深夜徘徊デート”を発表

東京発の3人組バンド、まちぶせが新曲“深夜徘徊デート”を発表

まちぶせが新曲“深夜徘徊デート”のミュージック・ビデオを公開した。彼らは、都内を拠点に活動しているスリーピース・バンド。初期パンクやゼロ年代のロックンロール・リヴァイバルに影響を受けた性急なサウンドで人気を博し、2014年には初作『Be Yourself To Rebel』をリリースしている。

その後、メンバー・チェンジなどがあり一時はフロントマン・野々山領のソロ名義となるものの、先日に新メンバーとしてベースの山崎強、レギュラーのサポート・ドラマーとして中島元良の加入を発表。この“深夜徘徊デート”は新体制での初音源となり、約3年ぶりに発表された新曲だ。

バンドにとっては初のアコースティック・ギターをフィーチャーした楽曲で、以前の彼らが持っていたやけっぱちなパワーや疾走感は抑え目に、グッとメロディーの良さを味わえるナンバー。深夜に目的地もなく歩く恋人たちを描写した歌詞がロマンティックだ。レッチリ“Universally Speaking”を早回ししたような頭打ちのビートとあいまって、ささやかな、だが一生忘れられない幸福だった時間を思い出さずにはいられない、グッと胸を打つラヴソングになっている。

なお、バンドはすでにアルバム1枚程度の楽曲を録音済みとのこと。これ以降、精力的に新曲を発表していくそうなので、期待して待ちたい。

関連アーティスト