TOPICS

Local Visionsからpool$ideのアルバム『aquarius』がリリース、アートワークは橋本麦

捨てアカウントが主宰する島根・出雲のレーベル、Local Visionsからpool$ideのニュー・アルバム『aquarius』がリリースされた。

pool$ideは、神戸を拠点に活動するプロデューサー。独特のヴォイス・サンプリングが特徴的で、トラップのビートを大胆に用い、ニューエイジを思わせるシンセサイザーとフューチャー・ベース的な音色や展開が詰め込まれた、ユニークなサウンドを作リ上げている。

本作ではガムランのような音が耳を引く“shui hua kuai”やスティールパンの音色が快い“Sun Shine”など、ワールド・ミュージック的な要素も聴ける。一方で、ビートはハウスからIDM風の複雑なもの、ムーンバートン/ズークベース調まで多彩。ヴィジュアル・アーティスト、橋本麦が手掛けるアートワークは、これまでのpool$ideの作品同様、〈水〉と〈プール〉のモティーフが用いられたものになっている。

なおpool$ideは、11月10日(土)にOtohatobaにて開催される〈NEO GAIA PHANTASY JAPAN TOUR at KOBE〉に、Tsudio Studioと共に出演。同ヴェントはEquip、R23X、death’s dynamic shroudというヴェイパーウェイヴ・アクト3組の来日ツアーなので、関西のヴェイパー愛好家たちはぜひ足を運びたいところ(ちなみに、東京公演には捨てアカウントが〈Virtual DJ Set〉で出演する!)。

先日、NECO ASOBIのシングル“君と月とサイダー”をカセットでリリースしたLocal Visions(ライヴ会場では完売したとか)。今後もデジタルとフィジカルの両面でどんな作品を発表するのか、リアルのイヴェントにも進出しつつあるLocal Visionsの動きに注視したい。

 


Live Information
〈NEO GAIA PHANTASY JAPAN TOUR at KOBE〉

11月10日(土) 兵庫・神戸 Otohatoba 
開場/開演:18:30/19:00
出演:Equip/R23X/death’s dynamic shroud/Tsudio Studio/pool$ide/UMrooms/Adiem Ouskyer Reyskuo
料金:1,500円(ドリンク代別)

〈New Masterpiece
Equip / R23X / death’s dynamic shroud JAPAN Tour
“NEO GAIA PHANTASY” TOKYO Edition〉

11月16日(金) 東京・渋谷 TSUTAYA O-nest
開場/開演:17:30/18:00
出演:Equip(100% Electronica)/R23X(Dream Catalogue)/death’s dynamic shroud (Dream Catalogue, Orange Milk Records)/さよひめぼう(Business Casual, PLUS100)/常盤響/kissmenerdygirl(ピンクネオン東京)/DJ badboi/909state/数の子ミュージックメイト/DJ消しゴムはんこ/捨てアカウント Virtual DJ Set(Local Visions)/ΔKTR
VJ:玉田伸太郎/fm
料金:3,000円(ドリンク代別)

タグ
関連アーティスト