INTERVIEW

AKB48 『NO WAY MAN』岡田奈々、柏木由紀、荻野由佳、倉野尾成美が最高難易度のダンス曲を語る!

AKB48 『NO WAY MAN』岡田奈々、柏木由紀、荻野由佳、倉野尾成美が最高難易度のダンス曲を語る!

AKB48の2018年を締めくくる54枚目のシングルは『NO WAY MAN』。今作のリリースを記念して、タワーレコードではフリーマガジン〈TOWER PLUS+〉の臨時増刊号 〈別冊TOWER PLUS+〉を発行いたします! 岡田奈々、柏木由紀、荻野由佳、倉野尾成美の撮り下ろしカットとインタヴューを掲載した別冊より、インタヴューをこのページでも特別掲載!!


54枚目となるAKB48のシングル『NO WAY MAN』は、日韓合同で新たにデビューをするIZ*ONE専任となる宮脇咲良・矢吹奈子・本田仁美を中心としたAKB48史上最高難度更新のダンス曲! この曲について岡田奈々、柏木由紀、荻野由佳、倉野尾成美の4人を直撃しました!

AKB48 NO WAY MAN You,Be Cool!/KING RECORDS(2018)

――新曲は最高難度のダンス曲と言われています。

岡田奈々「いままでも難度が高いと言われる“UZA”や“僕たちは戦わない”を踊ってきましたが、この曲が一番、振り付けが大きくて運動量が多いと感じました。一曲踊るとすぐに息がきれて、みんな倒れこんでしまいます。」

荻野由佳「私がいるNGT48ではダンスが激しい曲はなくて、私史上はじめての激しくて難しいダンス曲だったので、振り入れにものすごく苦戦しました。新潟に帰った翌日、筋肉痛がひどくて起き上がれないほどでしたが、みんなで一緒にパワフルに踊りがいがあるナンバーです。」

倉野尾成美「撮影中にむちゃくちゃ踊ったよね。このMVは映像の半分以上がダンスシーンで、いままでの作品の中で一番大変でした。私も翌日は夕方までベッドから起き上がれなかったです。腕も全然上がらなくて。」

柏木由紀「分かる! AKB48は〈史上最高難度を更新したダンス〉っていつも言ってるって思っていたんですけれど(笑)、確かにこの曲がいままでで一番体力を使います。息も上がるし、身を削っている感じです(笑)。」

――それだけ大変なことをみんなで乗り越えて。

柏木「撮影のときにすごく一体感が生まれていました。いままでも“RIVER”とか難度の高い楽曲を乗り越えながらメンバーがまとまったり、世の中に自分たちの想いを発信できることがあったので、いまがAKB48の頑張り時だなって感じているこのタイミングで“NO WAY MAN”を歌えて良かったです。」

岡田「〈何気ない言葉に何度も何度も傷ついてでもその度に僕は強くなって行った〉という歌詞を歌いながら、自分も強くなったなと自分自身に重ね合わせる部分も多かったです。」

荻野「この曲は〈PRODUCE48〉に出場していたメンバーが中心となっているので歌詞の内容も、世界中の人に無理って言われたことに挑んでいく様子を描いているんです。」

――その〈PRODUCE48〉から生まれたIZ*ONEのメンバーが先頭で。

岡田「ひいちゃん(本田仁美)は覚えるのが早いしダンスも上手だし、すごいなって思いながら横で見ていました。何時間も踊ってだんだんみんなが疲れてくるなかで、3人はずっと顔色変えずに踊っていて、次元が違うと思いました。」

――岡田さんは、宮脇さん不在のときはアンダーでセンターを。

岡田「さくちゃん(宮脇咲良)の代わりはいなくて、自分がそこにアンダーで入らせていただくことに申し訳ない気持ちもあるのですが、矢吹奈子ちゃんも合わせたその3人がIZ*ONEに行っている間は自分達がそこを埋めて、2年半後にいつでも安心してこの場所に戻ってこられるようにしっかり代役を務めたいと思います。」

――今年最後のシングルです。どんな一年でしたか?

柏木「劇場公演のプロデュースができて、後輩と話をしたり接する機会が多くて、やっぱりAKB48が好きだし楽しいなと思うことが多い一年でした。」

倉野尾「逆に私は先輩方と話す機会が増えていて。今年はTeam Kとの兼任が始まって、Team 8のメンバー以外と一緒にいると学ぶことがたくさんあります。楽しい一年でした。」

荻野「私もまたNGT48のセンターに立たせていただいたり、バラエティー番組などの個人の仕事もいただけて緊張してプレッシャーを感じることが多かったんですが、新潟に帰ればメンバーも温かく迎えてくれるので、少しでも何かをNGT48に持ち帰ることができたらうれしいなと思い過ごしていました。」

岡田「私はソロコンサート開催や写真集発売をはじめ、舞台にも出させていただいて自分の夢が明確に見えたなと思える一年でした。二十歳になって、ちゃんと自分がグループの先頭に立って頑張らなければという自覚や責任を感じることができました。来年もAKB48グループみんなで頑張っていきたいです。」

 


別冊TOWER PLUS+は、タワーレコード全店にて11月28日(水)開店時より配布スタート! また同日よりタワレコ全店で撮り下ろしB2ポスターを掲出します! 詳しくはコチラ!
※タワーレコードオンラインは除きます。
※別冊TOWER PLUS+は無くなり次第終了となります。
※天候や交通事情により入荷が遅れる場合がございます。

関連アーティスト
pagetop