COLUMN

RUMBA ON THE CORNER 『Live』

GET UP TO DANCE――RUMBA ON THE CORNERで踊れ!!

 元DETERMINATIONSの守家巧を発起人に、F.I.B JOURNALunkieなどで活躍する名手が集ったRUMBA ON THE CORNER(以下ROTC)。このジャズとレゲエの融合を図る噂のインプロ集団が、注目の初音源『Live』を投下しました。不敵にも現メンバーが揃って初のライヴをパックしているのですが、本当に驚くべきはその中身。多少のズレも味に変え、例えば“Heavy Seas”で飛び出すウェイラーズ“War”を引用したミックスなど決め事をしっかり押さえながら、プリミティヴな極太グルーヴをキープしていく姿が格好良く、同プロジェクトが今後どのように進化していくか楽しみでなりません。

RUMBA ON THE CORNER Live NATURE BLISS(2014)

 

 そんなROTCで腕を振るう坪口昌恭の本命ユニット=東京ザヴィヌルバッハも、特別編成でのライヴ盤『Change Gravity』を発表します。ヴォコーダーとカオスパッドを駆使したスペイシーな電気ジャズに、宮嶋洋輔(この人もROTCに参加!)ら若手がブラック・フィーリング溢れるプレイで応戦し、甘美な音世界を構築。言うまでもなく、どちらの作品も相当踊れます。

東京ザヴィヌルバッハ・スペシャル Change Gravity APOLLO SOUNDS(2014)

次ページNext page: English Translation
40周年プレイリスト
pagetop